タマゴサミン

タマゴサミンとグルコサミン、名前がおもしろい

関節痛対策サプリの名前ってほとんど
「グルコサミン○○」
「コンドロイチン○○」
という、似たりよったりな名前ですよね。

 

 

 

でも最近はグルコサミンやコンドロイチンの名前を使わないユニークな名前のサプリも増えています。

 

 

その1つとして

 

タマゴサミン

 

があります。
わかるとおもいますが、グルコサミンの名前をもじってタマゴサミンとつけたのかと思われます。
覚えやすい点はいいですね。

 

 

 

ただ、タマゴサミンの商品名を知らない人に
「タマゴサミンがいいよ」
なんて言ったら
「タマゴサミンってなにさ(笑)。グルコサミンでしょ?」
と言われかねません。

 

他人にタマゴサミンを薦めるとなるとちょっとはずかしいです。

 

 

インパクトは大のようで、テレビでタマゴサミンのCMが流れていたら、親はタマゴサミンという名前を聞いて
「えぇっ!?」
という声をあげていました。

 

どういうものなのかはわかっていないと思いますが、タマゴとグルコサミンをもじったタマゴサミンという製品名はインパクト大です。
特に関節痛に困り、グルコサミンサプリを知っている人にとっては、タマゴサミンという名前は印象に残るようです。

 

 

 

 

 

タマゴサミンはiHA(アイハ)配合の関節痛の人におすすめサプリ

ファーマーフーズが販売するタマゴサミンサプリメントにはタマゴに配合されている成分

 

iHA(アイハ)を配合

 

しています。

 

このiHAによって
「動ける喜びを得ることができた」
という口コミがあります。

 

あ、公式サイトのほうでおっさんがアップでそう言っています。

 

 

タマゴに配合されているiHAには体の中のヒアルロン酸をサポートする効果があります。
それによって、このアップで映っているおっさんみたいに動けるようになるかもしれません。

 

 

は!?
このおっさん76歳!?

 

76歳なら、動けるようになっても無理はしたらいけませんよ!!

 

 

いやいやいやいや!76歳でも動けるというのはすごいことです。
うちのばーちゃんも80過ぎていますけど結構元気で、毎日老人の集会場みたいなところでいろいろやっていますけど…。

 

母も行っていますが
「元気すぎて困る」
と言っていました。

 

この前、車でばーちゃん家に向かっていたんです。
その日は風が強い日で、風が強いのに自転車に乗っている人がいたんです。
「だれだ、こんな風の強い日に自転車に乗っているやつは?」
という会話になったのですが、ばーちゃんでした。

 

 

話をもどして、うちの親も関節痛がひどくて、病院でヒアルロン酸注射を受けていました。
最近はやっているのかどうかわかりませんが、ヒアルロン酸注射はなかなか即効性があるとのことです。

 

 

 

タマゴサミンの粒にはiHAというヒアルロン酸をサポートする成分が配合されています。
口からの摂取ということで、ヒアルロン酸注射とはまったくの別物です。

 

即効性は期待できないでしょうが、続けているうちに関節痛に効果がでるかもしれません。
当然ですが確実に効果を実感できるというものではありません。

 

 

タマゴサミンにはiHAのほかにも

  • グルコサミン
  • コンドロイチン
  • U型コラーゲン

これらの関節痛に定番の成分を配合しています。

 

 

ただやっぱり他の関節痛サプリメントとの大きな差はiHAでしょうね。
グルコサミンやコンドロイチンなら、他メーカーの関節痛サプリでも摂取できますから。

 

iHAを摂取したいのなら、タマゴサミンを買いましょう。

 

 

なぜか公式サイトのタマゴサミンの口コミを言っている人がおっさんばかりなのが気になります。
男用というより、どちらかというと女性が好みそうなサプリだと思うんですけど。

 

おっさん(男性)向けなのかな?

 

 

 

 

 

タマゴサミンの口コミはほとんどない

タマゴサミンの口コミはほとんどありません。
公式サイトのほうには、おっさんの口コミがありますけど…。
参考にはならないでしょ。

 

 

この記事を書いているのが2015年9月です。
でも、いろいろ調べていると

 

2013年12月には
「私はタマゴサミンを飲んでいます」
という人がいました。

 

タマゴサミンは販売されて1年以上は経過しているのがわかります。
そして実際にタマゴサミンを飲んでいる人もいます。
効果の人は、まだ実感していないようですが、タマゴサミンを飲んでいる人がいるということは確実です。

 

最近広告がよくでているので、最近登場した製品だと思う人もいるかもしれませんが。
もう販売されて、それなりの時間が経過している製品です。
といっても、2015年現在なら、販売されてまだ5年も経過していないと思いますけど。

 

 

口コミが少ないと、実際に購入して飲んでいる人がいるのかどうかも疑問になります。
だから、口コミ数は少ないより多いほうが安心できますよね。

 

楽天市場の口コミ数も、多いほうが購入しようという気になります。

 

 

とあるサイトの記事では

 

「タマゴ基地」定期購入顧客数14000件突破!

 

ということで、販売しているファーマーフーズの株価があがっているという記事がありました。
テレビショッピングの影響でしょうか、人気商品ですね!

 

・記事によると
タマゴ基地の商品の定期購入顧客数が、14,000件を突破。
それによってファーマーフーズの株価もストップ高。
特に主力の膝関節用サプリメント「タマゴサミン」が好調。

 

【サイト元】
(株)ファーマフーズの株価・企業情報サイトページ

 

14000人以上の人がタマゴサミンを実際に飲んだことがあるわけです。
タマゴサミンを飲んでいる人は沢山いるというのがわかります。
安全性は高いといえそうです。

 

これだけ多くの人が飲んでいるのなら、まず副作用の心配はないかと。
もし副作用があったのなら、評判になっているはずですから。

 

 

 

 

 

タマゴサミンの値段と飲み方!いつ飲む

タマゴサミンは1袋90粒入りで4104円です。
1日3粒飲むのが目安なので、1袋には30日分入っていることになります。

 

1袋30日分入って4104円

 

という値段です。

 

 

他のメーカーのグルコサミンやコンドロイチンと比べると、やや高い部類に入ります。
コンドロイチンZSやサントリーのグルコサミン&コンドロイチンと同じぐらいの値段ですね。

 

安いか高いのかはタマゴサミンに配合されているiHAの効果をどう考えるかだと思います。
iHAに興味がないのなら、他メーカーの関節痛サプリで十分です。

 

iHAに興味があるのなら、タマゴサミンの値段は気にならないかと。

 

 

タマゴサミンは1日3粒を、噛まずに水などと一緒に飲んでください。
いつ飲んでも大丈夫です。

 

こういったサプリメントの飲む時間帯の理想は食後だとされています。
おなかが空いているときに飲むと、胃が荒れる危険があるからです。

 

 

また1日一度に3粒飲むよりも、1粒ずつ3回にわけて飲んだほうが効果が高いと考えられています。

 

どんなものでも、量を多くするより、回数を増やしたほうがいいですからね。
量を増やせば効果が高くなるのなら、毎日1袋全部のタマゴサミンを飲めば効果が高いということになります。
それはやっぱりおかしいです。

 

 

めんどくさいと思わないのなら、朝昼晩の食事の後、1粒ずつタマゴサミンの粒を飲みましょう。
それで1日3粒、目安の量のタマゴサミンを飲むことができます。

 

 

 

 

タマゴサミンを買う価値はあるか?

タマゴサミン、購入するのも悪くないのですが

 

断続するとなると4014円はちょっと高い

 

です。
なので、自分的には一度の購入はあっても、リピート購入はないかな。

 

いや、親の関節痛がやわらぐのなら、続けますけど。
こういった関節痛対策商品は続けないとなかなか効果を実感しませんから。

 

 

自分だったら、タマゴサミンより先に、小林製薬のグルコサミンのほうを買いますね。
小林製薬のメーカー名の安心感は高いですから。

 

 

小林製薬のグルコサミンは値段も1ヶ月2500円と、タマゴサミンの4104円と比べると安いです。

 

値段の高いほうから先に試してしまうと、それがよかったとき
「いいんだけど、値段が高い!リピート購入どうしよう!」
となるんですよね。

 

自分もサントリーのグルコサミン&コンドロイチンでそんな感じになりましたから。

 

 

 

ただ買うのかどうかは、本人が決めることです。
タマゴサミンにはiHAが配合されています。

 

これは他メーカーの関節痛サプリには見られない成分です。
iHA目的でタマゴサミンを購入するのなら、値段が高いとか関係ないです。
タマゴサミンを購入するのがいいと思います。

 

 

初回限定で半額ということでしたが、よくみたら定期注文で初回半額なんですね。
ちょっとひどくないか!?

 

自分は定期注文ってあまり好きではなかったりします。
結局定期注文ではなかったら、4104円で買わないといけないわけで…。

 

手にいれずらいなぁ。

 

 

やっぱり本人がほしいと思ったものを買うのが一番です。
テレビショッピングで、タマゴサミンが魅力的に感じたのなら、タマゴサミンを買いましょう。

 

お金はほしいものを買うためにあるんです。
残しておいてもどうにもなりませんし、安いほうを選んでいてもやっぱりどこかもやっとします。

 

タマゴサミンをほしいと思ったのなら、値段が高いとか、効果がでないかもしれないとか。
そういうのは関係ありません。
買ってすっきりしたほうがいいのではないでしょうか。

 

ほしいものを買ったのなら、効果がなかったとしても納得できますよね。

 

 

 

 

 

タマゴサミンの成功は関節痛に効果が発揮されること!

タマゴサミンを購入して大成功という人は

 

タマゴサミンを飲んで動けるようになった人

 

といえそうです。
もしタマゴサミンを飲んで関節痛がやわらぎ、歩く力が増して動けるようになれば万々歳です。

 

タマゴサミンを購入して大正解です。
ガッツポーズ以上の喜びだと言っていいです。

 

 

ただ自分はタマゴサミンを飲んで、関節痛が多少はよくなる人はいても、関節痛がなくなる人はほとんどいないかと思います。
それはタマゴサミンが悪いからではなく、関節痛サプリの多くが

 

関節痛はなくならなかったが、多少楽にはなった

 

ぐらいの人がほとんどだからです。

 

 

「飲まないよりは飲んだほうがマシ」
これはうちの親がよくコンドロイチンやグルコサミンサプリを飲んでいるときに、言っているセリフです。

 

 

タマゴサミンを飲んで関節痛がよくなれば、万々歳です。
でも、そこまでの効果がでる人は、一握りだと考えたほうがいいです。

 

 

こういう関節痛対策サプリを飲めば、気持ち楽になります。
ストレスで関節痛が悪化するとも言われています。

 

タマゴサミンの効果を信じている人のほうが、効果がでやすいと思います。
タマゴサミンの効果に期待していない人は、もっと自分が信じる関節痛サプリを選んだほうがいいかと。

 

 

 

タマゴサミンの失敗は購入しても飲まないこと

タマゴサミンを購入して失敗するケースは

 

タマゴサミンを購入したのに飲まない

 

というパターンです。
人間買う前は飲む気満々なんですが、購入したら飲む気がなくなってしまう人がいます。

 

 

理由はいろいろあるでしょうが

「購入したら、そこで満足してしまった」
「効果があるように思えなかった」
「飲んだら体調が悪くなった。相性が悪かった」

こういう理由でタマゴサミンを飲まないのなら、タマゴサミンを購入して失敗となります。

 

 

タマゴサミンを飲んで、関節痛がよくならなかったとしても、それは失敗ではありません。

 

本人が気づいていないだけで、関節痛の悪化を防げているかもしれません。
「タマゴサミンが効果がない」と思えただけでも、収穫にはなったはずですし。

 

 

タマゴサミンは1袋1ヶ月4104円です。
1袋は奮発して購入したとしても、4104円という値段が高いと思っているのなら、断続するのは難しいです。

 

タマゴサミンの1袋4104円を高いと思っている人は、タマゴサミンより安い関節痛サプリを試したほうが無難だと思います。
「1袋だけなら買える」
ではダメなんです。
関節痛サプリは、一生飲み続けるものですから。

 

毎月4104円払えるのか、そこを考えてから試したほうがいいと思いますね。
「タマゴサミンは高かったから、飲むのがもったいない!」
と言って、飲まないのは本末転倒です。